市街地再開発事業の都市計画決定について

都市計画決定って誰がするんでしょうか?

都市計画はいくつか種類がありますが、東京の場合は基本的に東京都が決定します。

(例外的に区が決定する場合もあります。)
都市計画決定されますと東京都の報道発表のページに掲載されます。

東京都の報道発表のページはこちらになります。

第一種市街地再開発事業の流れ

都市計画とは?

都市計画は都市計画法において大きく9つに分類されていて、そのうちのひとつが市街地再開発事業となっています。
都市計画に定める内容は以下の通りとされ、道路・公園・下水道等の既決都市計画に適合する必要があることとされています。
都市計画決に定める内容
・事業の種類
・事業の名称
・施行区域
・施行区域の面積
・公共施設の配置、規模・建築物及び建築敷地の整備計画・(住宅不足の著しい地域の場合)事業により確保されるべき住宅の戸数その他住宅建築の目標
市町村等(施行区域の面積3ha以上のものは都道府県か指定都市)が高度利用地区等の市街地再開発事業の施行区域要件に関する都市計画と事業の種類

・施行区域等といった市街地再開発事業に関する都市計画を決定し、市街地再開発事業を都市計画事業として施行(一部の個人施行を除く)することとされています。
つまり高度利用地区の都市計画決定の主体は都と区市町村となっています

参考文献
都市再開発法、当社資料

<<第一種市街地再開発事業の流れ
市街地再開発事業の施行者>>

投稿日:2020年11月4日

検索

このサイトについて

▶︎(株)新日本市街地再開発のサイトです。
▶︎市街地再開発(組合方式)に関する情報提供を無償で行っています。
▶︎組合様サイドと地権者様の情報格差解消を目指しています。
▶︎地権者様から一切の対価を頂戴しません。

(株) 新日本市街地再開発
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-12 新都心ビル601
(一社)再開発コーディネーター協会 法人賛助会員
https://saikaihatsu.co.jp/ 



アーカイブ

カテゴリー